売れる広告キャッチコピーの作り方と企業の事例と自分のサンプル

売れる広告キャッチコピーの作り方と企業の事例と自分のサンプル

スポンサードリンク

クリスマスのキャッチコピーを考える時期になりましたね。クリスマスのキャッチコピーは年末商戦の良いスタートを切るために非常に重要なものになっています。クリスマスのキャッチコピーは特別な考え方も必要ですが、基本的な作り方はそれほど変わりません。基礎を意識してたくさんクリスマスのキャッチコピーを書いてみましょう。その中から優れたものが生まれますよ。

スポンサードリンク

『キャッチコピーの作り方』を古い記事から読むクリスマス
【記事タイトル】キャッチコピーの作り方の参考
【記事本文】

キャッチコピーの作り方の参考例をご紹介します!


キャッチコピーの作り方の参考例に・・・


残念ながら興味のない方は

人気ブログランキングでキャッチコピーを探しましょう


興味のある方は読んでくださいね


目を引くキャッチコピーには、コツがいろいろあります。
まず第一には!


『意外性』ですね。


「何、これ?」とキャッチコピーを見た人が、思わず見入ってしまようなワードを用意することが大事です。

キャッチコピーだけについていえるのは、一般常識とは逆のことやハチャメチャなことを書けば、
確実に注意は引けますね
(もちろん、全くの意味不明では論外ですよ)


しかし、キャッチコピーの本来の役割を考えみると、キャッチコピーに書かれた内容に関しては、
「なるほど!」と思わせる説明ができるような作り方をしなくては役割を果たすことはできません。


内容の説明をきちんとできていないキャッチコピーは、ほとんどの場合、
消費者に受け入れてもらえません。


つまり、キャッチコピーの作り方のコツといののは、
消費者を納得させながら「強烈に興味を引くコピーを考える」ということになります

キャッチコピーの作り方の参考例●
キャッチコピーの作り方のコツは、
消費者を納得させられる範囲で「強烈に興味を引くコピーを考える」ということです。


●キャッチコピーの作り方の参考例 まとめ 完●

●キャッチコピーの作り方の参考例 完●


【記事タイトル】キャッチコピーの作り方の最高の参考とは
【記事本文】

キャッチコピー作り方の最高の参考です!


キャッチコピー作り方の最高の参考
例えば・・・

残念ながら興味のない場合は

人気ブログランキングキャッチコピー参考例を!


★興味のある方は読み進めてください


キャッチコピーに命を懸けているとも言える人


キャッチコピーというよりは、「人の好奇心を引く文」と言ったほうがあっていますね。


タブロイドのコピーライターが、それなんです。

私が思うには、アメリカのキャッチコピーはすごいですね

タブロイド(雑誌)のキャッチコピー作り方参考にするといいですよ。

日本の週刊誌のコピーライターも、キャッチコピーの一つ一つに命がけです。


本気のキャッチコピー作り方は本当に参考になりますので必見です。


キャッチコピー作り方の最高の参考! まとめです。


週刊誌のキャッチコピー作り方参考にしてみましょう


キャッチコピー作り方の最高の参考! まとめ 完
キャッチコピー作り方の最高の参考! 完


【記事タイトル】キャッチコピーのコツ:コツをつかめば…
【記事本文】

キャッチコピーコツコツをつかむためには
どうすれば良いのか考えていきます。


キャッチコピーコツコツをつかむためには…』に・・・

興味のない場合は

人気ブログランキングキャッチコピーコツをつかむ!


★興味のある方はどうぞ

キャッチコピーコツといえるほどのものではないかもしれないですが

間違いなく参考になるお話だとは思います!


キャッチコピーを作る際の心意気に影響をもたらします。


『飾りすぎずに、一言で伝えましょう』


多くの場合、ライターのキャッチコピーは、うまく作りこんだ企画書・プレゼンで伝えられます。

創意工夫が凝らされた企画書、プレゼン自体が、非常におもしろい物が多いです。

しかし、企画書・プレゼンを面白くするのは実務上はいいかもしれないが、少しピントがずれていると思いませんか?


キャッチコピーの質を最優先しすることが大事だと思います。


キャッチコピーのすごさをわかりやすく説明する工夫は悪くないですね。


だが、本当に優れたキャッチコピーは一発で心に響きます。


だからこそ、余計な飾りは必要ないのです。

まずは、キャッチコピー一本でびしっと行きます。


こういうイメージで仕事に挑むことがうまいキャッチコピーを書くコツです。

キャッチコピーのコツ:コツをつかめば… まとめです。


良いキャッチコピーを書くコツは、キャッチコピー消費者に一発で伝えられることです。


キャッチコピーのコツ:コツをつかめば… まとめ 完

キャッチコピーのコツ:コツをつかめば… 完


『キャッチコピーのコツ:コツをつかめば…』の関連記事が下にあります↓
(『キャッチコピーのコツ:コツをつかめば…』がカテゴリ内の始めての記事の場合は、まだ表示されていません。ご了承ください。)


【記事タイトル】売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】
【記事本文】

●売れるキャッチコピー作り方【構成の3】●


今回は、『売れるキャッチコピー作り方【構成の3】』というテーマの記事です


★興味のある方は読み進めてください

売れるキャッチコピーの構成はどうするか?
これは非常に重要な問題です。


思いつきで作っていたら、必要な時にいつも
売れるキャッチコピーを作れるとは限りません。


そこで、今回は、売れるキャッチコピー
考え方と作り方を教えます!


◆売れるキャッチコピーの考え方◆

・読んでもらう
・他よりいいと思ってもらう
・行動につなげる特長を伝える


の3要素を満たせば売れるキャッチコピーができる
ことを参考にします

それでは、上の図を


実際に、売れるキャッチコピーの作り方に落とし込んでみます


・読んでもらう       →好奇心を引く言葉
・他よりいいと思ってもらう →商品のUSPをわかりやすく説明
・行動につなげる特長を教える→商品を具体的にわかりやすく説明


この三つの言葉を組み合わせると売れる
キャッチコピーができます!

売れるキャッチコピーの作り方の基本は、


まずは、好奇心を引く言葉を用意


次に、商品のUSPをわかりやすく説明
*USPというのは、ライバルが真似できない
 自分の商品のいいところですね。(簡単に言うと)


最後に、商品を具体的にわかりやすく説明

で決める!


この3ステップでOKです!


これを理解すればキャッチコピーの作り方の基本の基本は
完全に抑えたといってもいいですね♪

あっ、さすがにこれは言いすぎですね。
売れるキャッチコピーの作り方は、非常に奥が深い
分野ですから。。。


●売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】 ポイント●


売れるキャッチコピーの作り方は、次の3ステップ

・読んでもらう       →好奇心を引く言葉
・他よりいいと思ってもらう →商品のUSPをわかりやすく説明
・行動につなげる特長を教える→商品を具体的にわかりやすく説明

●売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】 ポイント 終●

●売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】 完●


『売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】』の関連記事が表示されています↓↓
(『売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『売れるキャッチコピーの作り方【構成の3】』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】売れる言葉
【記事本文】

売れるキャッチコピーの売れる言葉●今回は、『売れるキャッチコピーの売れる言葉』というテーマの記事です。★興味のある方は読み進めてください!↓

売れるキャッチコピーを書くためには何が必要か?書き手の能力ではない。必要なのは、売れる言葉だどんな人が書いても、売れる言葉が入っていれば、ある程度は売れるキャッチコピーができる。売れるキャッチコピーというのは非常に短いことが多い。そのため売れるキャッチコピーにおいては、一つ一つの単語がキャッチコピー全体に占める割合が大きい。

売れるキャッチコピーの成果を、一つ一つの単語がかなりの割合で左右する。だから、売れるキャッチコピーつくりは、「売れる言葉の並べ替え作業」といえるもちろん、売れる言葉だけでキャッチコピーを作るわけではないが。売れるキャッチコピーを書きたいのなら、まずは売れる言葉を学ぼう。

売れる言葉は限られている」もちろん、誰もが想定しなかったような売れる言葉もあるかもしれない。しかし、はじめからそんなものを狙う必要はない。「安い」というより「激安!」といったほうが、売れるキャッチコピーになる可能性は高い。「おいしい」というより「口の中でとろける」といったほうが売れるキャッチコピーになる可能性は高い。「小さい」というより「あれっ、と驚くサイズ」といったほうが売れるキャッチコピーになる可能性は高い。「種類が豊富」というより「なんと105種類も!」といったほうが売れるキャッチコピーになる可能性は高い。


売れる言葉とは、聞いたお客が商品を欲しいと思わされる言葉だ。しかしその前に、商品に興味をもたせる事が大切だ。本当に売れる言葉には、興味をもたせる力と売る力の両方が備わっている。広告やセールスレターの中に売れる言葉をたくさん盛り込んでビジネスを成功させよう。


自分も日常生活では一人のお客だ。日常生活の中で、欲しいと思わされた言葉があればそれを使ってみよう。それは売れる言葉である可能性が高い。売れるキャッチコピーは日常生活の中にあふれている。特に買い物に行くと多く出会う。そこでは売れるキャッチコピーがひしめき合っている。売れないキャッチコピーもたくさんあるが…


どちらにしろ、キャッチコピーを見るたびに、単語に分解して「売れる言葉・売れない言葉」に分けてみよう。そうすれば売れるキャッチコピーを書く力が磨かれる。自分の手持ちの売れる言葉を並び替えるだけで、売れるキャッチコピーを作れるようになるのだ。

●売れるキャッチコピーの売れる言葉 ポイント●
売れるキャッチコピーを書くために、大量の売れる言葉をインプットしよう
●売れるキャッチコピーの売れる言葉 ポイント 終●

●売れるキャッチコピーの売れる言葉 完●


『売れるキャッチコピーの売れる言葉』の関連記事が表示されています↓↓
(『売れるキャッチコピーの売れる言葉』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『売れるキャッチコピーの売れる言葉』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】
【記事本文】

売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】●


今回は、『売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】』というテーマの記事です


★興味のある方は読み進めてください

売れるキャッチコピーに必要なのは、
「売れる言葉(単語)だ」と言いました

次は、売れる言葉とは何か?
を少し具体的に考えてみます


売れるキャッチコピーに様々なものがあるように、
売れる言葉も様々なものがあります


今回は

売れる言葉→お客が買う言葉→

お客が買うという行動をする言葉→行動を起こさせる言葉

と考えてみましょう

行動を起こさせる言葉とはどういう言葉か?

いろいろあるでしょうが、
「インパクトの強い言葉」はかなり
行動を起こさせる言葉です

本当にインパクトの強い言葉は人生を変えます。
それほど強力な力を言葉が持つのです。
というより、まず心が揺さぶられる


逆にインパクトが弱い言葉は聞き流してしまいます

これは売れるキャッチコピーを書くために
絶対に避けなくてはいけないことですね


聞き流されるなんて、
売れるキャッチコピーでもなんでもないですから!


インパクトの強い言葉って言うのは、
基本的に、言うことが激しい言葉ですね

いい→すごくいい→ものすごくいい→
びっくりするくらいいい→死ぬほどいい→内蔵が爆発するほどいい


という順番に言葉は強くなっていきます

やりすぎると売れるキャッチコピーではなくて、
煙たがられるキャッチコピーになってしまう

インパクトの強い言葉から弱い言葉までをたくさん並べてみて、
その中から一番いい言葉を選ぶのがいいです

こういうことを繰り返していると、
自然といい言葉が思い浮かぶようになるし

そうなれば、
売れるキャッチコピーを量産できるようになるかもしれない

こう考えると、売れるキャッチコピーつくりも
なかなか楽しいものですね
特に言葉遊びが好きな人にはたまりません。

●売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】 ポイント●


売れるキャッチコピーは、インパクトのある言葉選びだ。


●売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】 ポイント 終●

●売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】 完●


『売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】』の関連記事が表示されています↓↓
(『売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『売れるキャッチコピーの作り方【インパクト!】』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】キャッチコピーの考え方のコツ
【記事本文】

キャッチコピーの考え方のコツ●


今回は、『キャッチコピーの考え方のコツ』というテーマの記事です


★興味のある方は読み進めてください

今回のキャッチコピー考え方のコツは、

『言葉の量』

についてです

キャッチコピーは、長いほうがいいのか?
それとも短いほうがいいのか?

この疑問に対しては、『短いほうが良い』と
答えられます。
これは、基本的なキャッチコピー考え方です

短いキャッチコピーで十分に意味が伝わっているのなら、
長いキャッチコピーを書く必要はありません

短くて簡潔なキャッチコピーのほうが人の印象に残ります
短く印象的なキャッチコピーなら、多くの人が
全文を暗記してくれるほどです


問題は、どこまで短くするか、です。

キャッチコピーは、長ければ伝えられるメッセージが多くなります。
しかし、その分、一つ一つのメッセージの力が弱まります。
短くすれば、キャッチコピーの力は強くなります。
しかし、多くのことを伝えることはできません。

このことを考えた上で、
キャッチコピーを作る際の基本的な考え方は、このようになります


『まずは、長いキャッチコピーを考え、無駄をそぎ落とす』

これが一番確実なキャッチコピーの考え方でしょう。

長いキャッチコピーを書いて、その後で不要な部分を削れば、
最適なキャッチコピーができます。
削るべき部分がなければ、最初の長いキャッチコピーがベスト
なものと考えられます。

長いキャッチコピーと短いキャッチコピーのメリットとデメリットを
踏まえたうえで、
一番最適な『言葉の量』に落ち着くようにする。

これがキャッチコピーの『言葉の量』に関する考え方です。


●キャッチコピーの考え方のコツ ポイント●

長いキャッチコピーと短いキャッチコピーのメリットとデメリットを
考えて、最適な長さのキャッチコピーを作ろう。

●キャッチコピーの考え方のコツ ポイント 終●

●キャッチコピーの考え方のコツ 完●


『キャッチコピーの考え方のコツ』の関連記事が表示されています↓↓
(『キャッチコピーの考え方のコツ』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『キャッチコピーの考え方のコツ』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】
【記事本文】

キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】●


今回は、『キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】』というテーマの記事です


★興味のある方は読み進めてください


キャッチコピーの考え方の基本は、

『より魅力的でより売れる言葉を』

という言葉に集約されます。

しかし、やりすぎは、注意。

二つの危険があります。

一つ目の危険は、キャッチコピーで売れたはいいが、
販売後に信頼を失うこと。
キャッチコピーで高まった期待が裏切られた時、
お客様は異常なほどの落胆を覚えます。

時に、それは怒りに変わります。
言葉遊びに没頭して、商品からかけ離れたキャッチコピー
の考え方をしていないか注意しましょう。


二つ目の危険は、キャッチコピーで語ることがうますぎて
誰にも信用してもらえないこと。

こうなってしまうと、商品は本当に売れません。
同時に信頼も失っているかもしれません
本当に商品が優れすぎているものだとしても眉唾ものの
キャッチコピーを考えてしまうとまずい。


キャッチコピーはすごすぎるのも考え物です。
危険な例はたくさんあります。
あなたも、日常生活の中で、
『これは、やりすぎだろ』
というキャッチコピーに多く遭遇することでしょう。


そんなキャッチコピーに出会ったら、反面教師にして
キャッチコピーの考え方を学びましょう。


●キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】 ポイント●


キャッチコピーは、やりすぎると非常に危険です


●キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】 ポイント 終●

●キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】 完●


『キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】』の関連記事が表示されています↓↓
(『キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『キャッチコピーの危険例【考え方を改めよう】』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ
【記事本文】

●イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ●


今回は、『イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ』というテーマの記事です


★興味のある方は読み進めてください

お客様を動かすのは、イメージです。
キャッチコピーによって作られた、購入後のイメージ。
キャッチコピーで重要なものの一つが、
このイメージの作り方です。

そこで、本日ご紹介するのは、
イメージさせるキャッチコピーの作り方のコツです

このキャッチコピーの作り方のコツは、シンプルです


『具体的にお客様の様子を想像する』

こうすることによって、お客様にイメージさせる表現を
考え出すきっかけをつかめます

実際にお客様の姿をイメージすることで、
言葉をより具体的にできます。

言葉を具体的にすると、イメージのわきやすいキャッチコピーが
作れるのです
さらに、具体的な描写を使って、お客様のイメージを
よいものにすればいうことはありません

お客様に商品購入後のいいイメージをしてもらえる
キャッチコピーの作り方の最大のコツは、
『より具体的な言葉を使うこと』
です。

具体的な言葉を使って、よりお客様に商品購入後のいいイメージを抱いて
もらえるようにしましょう。

●イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ ポイント●


お客様によいイメージをしてもらえるキャッチコピーの作り方
最大のコツは、『具体的な言葉を使うこと』である。


●イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ ポイント 終●

●イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ 完●


『イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ』の関連記事が表示されています↓↓
(『イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『イメージさせるキャッチコピー作り方最大のコツ』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】キャッチコピーの作り方【無難は危険】
【記事本文】

キャッチコピーの作り方【無難は危険】●


今回は、『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』というテーマの記事です


★興味のある方は読み進めてください

キャッチコピーは、無難に作ろうとしてはいけません


ほぼ確実に、ダメなキャッチコピーができてしまいます。
中途半端に、キャッチコピーの研究を行っていると、
日常生活で頻繁に見かける定番のキャッチコピーが
思い浮かんでしまいます。

そんな言葉は、全然売れる言葉ではないので、
使用してはいけません。

例えば、
『ものすごくおいしい、ケーキです』
なんていうキャッチコピーをつけたら、
それほど売り上げアップは望めないでしょう。

ありきたりすぎて何の魅力もありません。


キャッチコピーの作り方を学ぶために多くのキャッチコピーを
見るのはいいのですが、一番よく見られるタイプのキャッチコピーを
真似するというのはあまりよくありません。

先ほども言ったとおり、本当に無難なキャッチコピーになってしまい、
訴求力が全く感じられません。
日常生活で、よく聞く言葉の一つとして簡単に処理されてしまうのですね

もっと刺激的な言葉を使ってキャッチコピーの作り方をしましょう
そうしないと、無難に失敗してしまいます。
無難に失敗。
あまりに悲しすぎます。

そうならないためには、


『どんな言葉がありきたりなのか?』


これを勉強することを日常生活でのキャッチコピーチェックに
付け加えるとますますいいですね。


●キャッチコピーの作り方【無難は危険】 ポイント●


キャッチコピーの作り方では、
『無難な言葉を使いすぎないように』
注意しましょう


●キャッチコピーの作り方【無難は危険】 ポイント 終●

●キャッチコピーの作り方【無難は危険】 完●


『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』の関連記事が表示されています↓↓
(『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。


次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方・・・』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方・・・』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

英語の勉強方法-!英語の勉強方法-!』です

このブログは、東大生が英語の勉強方法について語ったもの。
自分でもかなり詳しく英語の勉強方法を研究していたのだが、
Dr.terukiという医師の英語の勉強方法に負けたらしい。

そこで、そのDr.terukiさんの英語の勉強方法を中心に、
様々な英語の勉強方法を紹介している。

英語を勉強する前に忘れずやっておきたいこと、
東大受験を経験した上での大学受験英語の話など
いろいろな話題が充実しています。

他に、英単語の暗記方法・英語発音の勉強方法についても
詳しく紹介されています。

英語の勉強方法にご興味のある方は、一度ごらんになられては
どうでしょうか?


●『キャッチコピーの作り方・・・』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介 今回のリンク●

『英語の勉強方法-!英語の勉強方法-!』

●『キャッチコピーの作り方・・・』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方・・・』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方・・・』が『英語の勉強方法ー!…』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方・・・』が、『ビジネスアイディア…』を紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方・・・』が、『ビジネスアイディア…』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ビジネスアイディアビジネスアイディアコンテストで勝つ!

このサイトでは、ビジネスアイディアを考える方法を紹介しています。
ビジネスアイディアを考えるには、いろいろな工夫が要りますね。
そのヒントが無料でたくさん楽しめるサイトです。

面白いビジネスアイディアを考えたい人、
ビジネスアイディアコンテストで勝ちたい人、
今すぐ実行するビジネスアイディアが必要な人、
あらゆるビジネスアイディアを必要とする人にオススメです。

読んでみると、思いも寄らないほどビジネスアイディアが
思い浮かんでしまうかもしれません。
興味のある方は、どうぞごらんになってください。


●『キャッチコピーの作り方・・・』が、『ビジネスアイディア…』を紹介 今回のリンク●

ビジネスアイディア!ビジネスアイディアコンテストで勝つ!

●『キャッチコピーの作り方・・・』が、『ビジネスアイディア…』を紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方・・・』が、『ビジネスアイディア…』を紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方・・・』が、『ビジネスアイディア…』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が、『ビジネスアイディアコンテストで圧勝♪』を紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が、『ビジネスアイディアコンテストで圧勝♪』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ビジネスアイディアビジネスアイディアコンテストで勝つ!

このサイトでは、ビジネスアイディアを考える方法を紹介しています。
ビジネスアイディアを考えるには、いろいろな工夫が要りますね。
そのヒントが無料でたくさん楽しめるサイトです。

面白いビジネスアイディアを考えたい人、
ビジネスアイディアコンテストで勝ちたい人、
今すぐ実行するビジネスアイディアが必要な人、
あらゆるビジネスアイディアを必要とする人にオススメです。

読んでみると、思いも寄らないほどビジネスアイディアが
思い浮かんでしまうかもしれません。
興味のある方は、どうぞごらんになってください。


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が、『ビジネスアイディアコンテストで圧勝♪』を紹介 今回のリンク●

ビジネスアイディア!ビジネスアイディアコンテストで勝つ!

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が、『ビジネスアイディアコンテストで圧勝♪』を紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が、『ビジネスアイディアコンテストで圧勝♪』を紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が、『ビジネスアイディアコンテストで圧勝♪』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『キャッチコピーの作り方…』を紹介●


今回はご紹介するサイトは、

キャッチコピーの作り方:キャッチコピーの作り方の参考のどうぞ!

このサイトは、キャッチコピーの作り方について
いろいろな情報を提供しています。

売れるキャッチコピーの作り方、
人をひきつけるキャッチコピーの作り方など、
話題は豊富です。


キャッチコピーの作り方の基本的な法則なども
しっかりと述べられています。
キャッチコピーの作り方にご興味のある方は、一度ごらんに
なられるとよいかもしれません。

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介 今回のリンク●

キャッチコピーの作り方:キャッチコピーの作り方の参考のどうぞ!

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『キャッチコピーの作り方の参考にどうぞ!』を紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】キャッチコピーの具体例
【記事本文】

キャッチコピーの具体例
キャッチコピーの具体例を学んで頂く予定でしたが、今回は相互紹介の依頼が入ってしまいました。

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『リーダーシップ理論…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、「リーダーシップ理論を超えて:リーダーシップ理論の限界を打ち破る!」という名前だったのですが、キャッチコピーの具体例を見てサイトタイトルを「経営者のリーダーシップ理論を具体例を交えて論じるよ。書籍7つの習慣と著名経営者(本田宗一郎、稲森和夫、孫正義、ドラッカーなど)の具体例を参考にしながらね。」に変更したようです。


タイトルとしては長過ぎますが、前半の内容だけでリーダーシップ理論に興味のある経営者や経営者候補に向けて明確なMessageを伝えています。リーダーシップ理論という硬くなりがちな内容とのギャップを狙って、柔らかい語り口調にしているのもキャッチコピーの具体例として面白いですね。ブログを見てみると、様々な部分でリーダーシップ理論に興味のある読者に向けたキャッチコピーの具体例を見つけることができます。


このサイトでは、リーダーシップに関する記事を取り上げています。今のところ、このサイトのリーダーシップ理論は、人間的な魅力を重視したリーダーシップ理論となっているようです。リーダーシップを発揮するための7つの習慣などは非常に面白いですね。ここに書かれているリーダーシップ理論を守れば、かなり立派なリーダーになれると思います。

リーダーシップ理論を学んで立派なリーダーシップを発揮したい方、将来リーダーになってみたい方、リーダーシップ理論に興味のある方に、オススメのサイトです。一般的なリーダーシップ理論を越えることを目指しているだけあって、なかなかレベルが高く、現在にふさわしいリーダーシップ理論を展開していますよ。

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『リーダーシップ理論…』をご紹介 今回のリンク●
キャッチコピーの具体例も学べるサイトということで今回は上の方にリンクを掲載させていただきます。
●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『リーダーシップ理論…』をご紹介 今回のリンク●

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『リーダーシップ理論…』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『リーダーシップ理論…』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。

今度は、直接的なキャッチコピーの具体例を用意しておきます。他の記事には、具体的なキャッチコピーの例がたくさん紹介してあるので、ゼヒサンコウにしてください。


【記事タイトル】キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、


女の口説き方女の口説き方暴露100連発BY【未来】

です


このサイトは、女の口説き方について書かれています。
驚くことにブログ管理人の未来さんは、
小学5年生のころから女の口説き方について研究し続けているそうです。


そのころから磨いてきた女の口説き方の一部が
公開されています。
すごい女の口説き方テクニックに驚くばかりです。

彼は、現在は、女の口説き方専門の恋愛コンサルとして
リアルで活躍中だそうです。
少しずつネットの世界に進出しようとしているみたいですが。

また、現在は、女の口説き方に関するメルマガも発行しているようです。
そちらのほうは、ブログよりもさらにつっこんだ女の口説き方を
紹介しています。

まさに女の口説き方のスペシャリストというべき彼の
女の口説き方ブログは、モテない男性のみならず、
偏差値60ちょっとの少しモテる男性にもぴったりです。


女の口説き方に興味があるかたはぜひ、ご覧ください。


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介 今回のリンク●

女の口説き方:女の口説き方暴露100連発BY【未来】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『女の口説き方、暴露100連発byモテる男【未来】』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ネットセキュリティ…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ネットセキュリティ


今回ご紹介するサイトは、ネットセキュリティに関するサイトです。
ネットセキュリティというのは想像以上に大切なんですね。
ネットの世界がここまで危険だとは思いませんでした。

最近もどんどん新しいウィルスなどが誕生してネットセキュリティが
脅かされています。
また、多くの人はネットセキュリティ意識が低くて、定番のウィルスにも
やられているそうです。

ネットセキュリティのプロの方は、一般の方のパソコンが
あまりにウィルスに感染しすぎていて驚きます。
メールを使うだけでもサイトを少し閲覧するだけでも
危険はあるんですね。

ネットセキュリティは本当に大切です。
ネットセキュリティについて、少しでも知りたいなら、
見ておいたほうがいいかもしれません。
多くの場合、すでにネットセキュリティが犯されていることを実感される
ことでしょう


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介 今回のリンク●

ネットセキュリティ塾

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ネットセキュリティ塾!』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ベンチャーな起業…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

ベンチャーな起業で成功する!
です


このサイトは、ベンチャーな起業に関するブログです。
同時にベンチャーな起業に関するメルマガも発行しています。
メルマガは、『ベンチャーな起業の勘違い!』というタイトルですね。

ベンチャーな起業をする時に必要な心構え
ベンチャーな起業をする時に必要な資金集め
ベンチャーな起業をする時に必要な人材の集め方
ベンチャーな起業をする時に必要なリーダーシップ
ベンチャーな起業をする時に必要なマインド
ベンチャーな起業をする時に必要な戦略
・・・・
などベンチャーな起業に関する話題が非常に豊富です。

ベンチャーな起業に興味のある方は一度ご覧になってみると
いいかもしれません。
ベンチャーな起業に関する多くの記事がありますよ!


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介 今回のリンク●

ベンチャーな起業で成功する!

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『ベンチャー起業で成功するために』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『文章力を向上させるには…』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『文章力を向上させるには…』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

文章力を向上させる
です

このサイトでは、『文章力を向上させる方法』
を取り上げています。
文章力をつけるのは非常に難しいですよね。


上のサイトではなぜ文章力を理解するのが難しいのかを説明した上で、
文章力を向上させる方法を紹介しています。
難しい文章力の向上をするのはやはりある程度大変なようです

ホンモノの文章力を身につけるには、どうしたらいいのか?
その答えが書かれていましたが、かなり困難な道なのですね。
その現実を突きつけられて「はっ」としました。
気が引き締まる思いです。

文章力を上げるために文章構成力も身につけられます。
わかりやすい文章を書く力も身につけられます。
読書と文章力の関係を学んだり、
ビジネスの文章力を身につけることもできます。


文章力のおくの深さを体験してみたい方は
ぜひご覧になってみてください

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『文章力を向上させるには…』をご紹介 今回のリンク●

文章力:文章力を向上させるには…

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『文章力を向上させるには…』をご紹介 今回のリンク●

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『文章力を向上させるには…』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『文章力を向上させるには…』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、


簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に
です

このサイトでは、ネットで稼ぐ方法が大量に紹介されています。
懸賞で稼ぐとか、アンケートで稼ぐとか、紹介者しか稼げない
ものは紹介されていません。

グーグルアドセンス広告を使用してネットで稼ぐ方法、
メルマガと情報商材によりネットで稼ぐ方法、
携帯アフィリエイトに参入してネットで稼ぐ方法、
情報起業をしてネットで稼ぐ方法、
など、本格的に稼ぐ方法について紹介しています。

ただの小遣い稼ぎというよりは、ある程度本格的に
稼ぐことを意識している方に向いているサイトですね

ネットで稼ぐのは簡単といいつつも、全力で取り組まないと
いけないといっています。
なぜなら、本当に簡単に稼げる方法をみつけたら、その方法で
徹底的に努力する人間が現れるからです。

自分だけが簡単に稼げるからといって、怠けていると、
すぐに稼げなくなってしまうのです。

だから、本気でネットで稼ぐ人のために情報を公開しているのです。
情報のレベルは、初心者でも理解できる内容になっています。
完全に自分が稼ぐ道を決めた人は、そのカテゴリーの記事だけを
見ればいいでしょう。

まだ、どうやってネットで稼ぐか、決めかねている人は、
様々な情報に無料で触れてみてはいかがでしょう。

サイトと連動させて、メルマガも発行しているようです。
そちらの購読もあわせてオススメします。


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介 今回のリンク●

簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『簡単に?ネットで稼ぐ方法を大量に』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『インターネットの未来予想できる?』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『インターネットの未来予想できる?』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、


インターネットの未来予想できる?

今、インターネットの世界は急速に変化しています。
その変化の速さを犬の寿命になぞらえてドッグイヤーという言葉を
使うほどに…。

その急速な変化の中で、大きなひずみが生じています。
急に大金を稼ぐ人が現れたり、
巨大な詐欺によって多くの人がお金を失ったり、
個人情報の漏洩からリアルの世界でも犯罪の被害者になる人ができたり…。

これからも強烈な変化が起こり続けることでしょう
いったいインターネットの未来には何が待っているのか?


このサイトでは、
『インターネットの未来予想できる?』
という質問系のタイトルで読者に問題意識を与えてくれる。

もちろん、ブログ管理人もインターネットの未来を予想できる
わけではない。
インターネットの未来に絶大な影響を与えそうな人物・企業を
取り上げたり、
インターネットの現在を見たり、過去を振り返ったりして、
インターネットの未来について真剣に考えているのだ。

少しでもインターネットの未来が気になる方は一度
ごらんになられてはどうだろう。
明確な答えが得られるわけではないが、考えるきっかけを
得るには丁度よいのではないだろうか。


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『インターネットの未来予想できる?』をご紹介 今回のリンク●

インターネットの未来予想できる?

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『インターネットの未来予想できる?』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『インターネットの未来予想できる?』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『インターネットの未来予想できる?』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓
(相互紹介をご希望される方は、紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。)

今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。

ぜひ、またご来訪ください。

次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『集中力アップの極意』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『集中力アップの極意』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

集中力アップの極意


です。

このサイトは、タイトル通り『集中力をアップさせる極意』について
のサイトです。
集中力をアップさせるための情報が非常に豊富です。

長期的に集中力をアップさせるトレーニングにはじまり、
一時的に集中力をアップさせる小技、
集中力を長時間持続させるための方法などについて
書かれています。

また、集中力に関する話はなんでもとりあげています。
集中力を上げるサプリメント・食品・食事・音楽CD…など。
集中力をアップさせるには、本当に様々な方法があるのですね。

集中力をアップさせると、どんないいことがあるのか、
ということもしっかりと書いてあります。
そのため、集中力をアップさせるモチベーションを
確実に高めることができます。


『確実に集中力をアップさせる方法を多数紹介する』
というサイトポリシーに基づいて書かれたブログです。
かなりの高確率で、集中力をアップさせる優れた手法に
出会えることでしょう。

集中力をアップさせることに興味のある方にオススメです。

興味がない方でも、このメリットを知ったら考え方が変わると
思います。
ですから、集中力アップには今のところ、興味がない方にも
次の条件を満たす場合のみオススメします。
『人生の成功のために、少し努力をしてみたい』


少し努力するのに、集中力アップのトレーニングはぴったりです。


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『集中力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●

集中力アップの極意

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『集中力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『集中力アップの極意』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『集中力アップの極意』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓


*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力アップの極意』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力アップの極意』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

記憶力アップの極意

です

このサイトでは、記憶力アップの極意を多数紹介しています。

●記憶力アップ法

●記憶力アップの食材・食べ物

●脳と記憶力の関係

●集中力と記憶力の関係

●記憶力に関する本

・・・・など話題は多岐にわたります。


多くのひとが記憶力を十分に発揮しきれていません。
そのため、記憶力が足りないための悩みを抱えているでしょう。
忘れ物が多かったり、勉強がなかなか思うようにはかどらなかったり…。

そんな悩みを記憶力アップにより解決するなら、
このサイトを見てみるといいかもしれません。
記憶力をアップさせるヒントがたくさん書いてあります。

記憶力がアップすれば、日常生活も楽になります。
また、老後の不安もなくなります。
きっとしっかりと記憶力をアップさせれば、老後も記憶力
の衰えにそれほど悩む必要もなくなるでしょう。


そして、勉強がはかどり、何か自分がかなえたいと思っていた
夢をかなえられるかもしれません。
記憶力アップには無限の可能性があります。
記憶はアイディア発想のもとでもあるのです。


様々なチャンス・成功につながる記憶力をアップさせたい方は、
ぜひ一度ごらんになってみてください!


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●

記憶力アップの極意

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力アップの極意』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力アップの極意』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力アップの極意』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓

*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力がアップする』をご紹介
【記事本文】

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力がアップする』をご紹介●


今回はご紹介するサイトは、

記憶力がアップする

です

このサイトでは、記憶力がアップする方法を多数紹介しています。
どれも非常に参考になるものばかりです。
早速、内容を見てみましょう。

●記憶力アップ法

●記憶力アップの食材・食べ物

●脳と記憶力の関係

●集中力と記憶力の関係

●記憶力に関する本

・・・・など話題が多岐にわたるブログです。


多くのひとが記憶力を十分に発揮しきれていません。
そのため、記憶力が足りないための悩みを抱えているでしょう。
忘れ物が多かったり、勉強がなかなか思うようにはかどらなかったり…。

そんな悩みを記憶力アップにより解決するなら、
このサイトを見てみるといいかもしれません。
記憶力をアップさせるヒントがたくさん書いてあります。

記憶力がアップすれば、日常生活もより楽しく充実したものになります。

また、老後の不安もなくなりますね。
一度しっかりと記憶力をアップさせれば、老後も記憶力
の衰えにそれほど悩む必要もなくなるでしょう。


そして、勉強がはかどり、自分がかなえたい
夢をかなえられるかもしれません。
記憶力アップには無限の可能性があります。
記憶はアイディア発想のもとでもあるのです。


様々なチャンス・成功につながる記憶力をアップさせたい方は、
ぜひ一度ごらんになってみてください!
脳の活性化にもなると思いますよ。


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力がアップする』をご紹介 今回のリンク●

記憶力がアップする

●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力がアップする』をご紹介 今回のリンク●


●『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力がアップする』をご紹介 完●


『『キャッチコピーの作り方の参考になるサンプル盛り沢山!』が『記憶力がアップする』をご紹介』の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓

*もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】◇『インターネットの未来~web2.0はあるか~』をご紹介◇
【記事本文】

◇『インターネットの未来~web2.0はあるか~』をご紹介◇


『インターネットの未来~web2.0はあるか~』をご紹介します!

インターネットの未来~web2.0はあるか~

です。


カテゴリを見るだけでも、インターネットの未来について
興味津々の内容が盛りだくさんです!!

●インターネットの未来【世界規模の展望】

●インターネットの未来を作る社長たち

●インターネットの未来を創る企業群

●インターネットの未来を担うビジネスの現在を見る

●インターネットの未来を見る

●インターネットの未来:インターネット現在の研究から見る

●インターネットの過去

●インターネット社会の未来【インターネット社会の未来とは?】


それでは、記事の一部をご紹介いたします!!
---------------------------------

アフィリエイト市場の規模拡大からインターネットの未来を

アフィリエイト市場で、大金を稼ぐ高校生たち。
アフィリエイトにより、上場まで果たしたベンチャー企業たち。
そして、アフィリエイトでさらに規模拡大を続ける大企業。


アフィリエイトの登場は、多くの人を稼がせた。
これからもこの傾向は続くだろう。


今となっては、当たり前の仕組みである。
しかし、昔の仕組みと比べると改めて
「素晴らしい!」と感動してしまう。


昔は、ギャンブル的な広告戦略をとらざるを得なかった。
どれだけ売れるかはわからない。
様々なデータを積み上げて、
非常に難しい予測をせざるを得なかった。


これが当たり前だった。


しかし、アフィリエイトでは、売れた分だけ支払えばよい。
うまく行った時に初めて、ビットを支払うギャンブルといえる。
ほぼ完全にノーリスクのギャンブルといえる。

日本のアフィリエイト市場にはまだまだ問題点が多い。
アフィリエイト市場の規模が拡大しきったアメリカの
成熟した仕組みと比べるとよくわかる。


不正も目立つし、アフィリエイト報酬もかなり低い。
他にも多数の問題点が目立つ。

---------------------------
他にもアフィリエイトに関する情報もたっぷりあります!必見です!!

インターネットの未来。インターネットの未来を研究する。
インターネットの未来は、賢く生き、賢く稼ぐには欠かせない知識となりつつあります


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』をご紹介 今回のリンク●


インターネットの未来~web2.0はあるか~

●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』をご紹介 完●


●『インターネットの未来~web2.0はあるか~』をご紹介の他に相互紹介記事がたくさんあります↓↓

☆もし、当ブログと相互紹介をご希望される方がいらっしゃいましたら
 紹介文をご用意の上、コメント欄から申請ください。


内容に関連性のあるブログは大歓迎いたします。
内容にそれほど関連性がなくてもOKです。
倫理的・社会的に問題のあるサイトとの相互紹介は
行っておりません。ご了承ください。


【記事タイトル】集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介
【記事本文】

集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介


集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介します!

集中力アップさせる方法

カテゴリを見るだけでも、集中力アップさせる方法は
興味津々の内容が盛りだくさんです!!

『集中力アップの極意』のサイトポリシーについて

集中力アップのコツ

集中力アップの方法【即席テクニック】

集中力持続のコツ:集中力を持続させるには?

集中力:集中力アップの驚異

集中力アップさせる方法~トレーニング法&集中力…キーワード



それでは、記事の一部をご紹介いたします!!
---------------------------------
集中力アップの小技、集中力アップさせるテクニック●


集中力アップの小技、集中力アップさせるテクニック』に・・・

集中力がどうも切れかけている…

集中力がどうしても高められない…


そんなときは、気軽にできる単純作業で集中力を高めることにしましょう!

スポーツをやっている時なら靴紐を締めてみると集中力を高めることができます


単純で気軽にできる作業がいいんですね


思いのほかリラックスできて、集中力アップも望めるお得なテクニックです

どうしても一番集中力を維持させたいが、集中力が切れ掛かってしまった時

そんな時には、いったんその作業のことは忘れて、気軽にできる単純作業をやってみよう

そうすれば自然と集中力が維持できるようになります


集中力を高める方法の一つとして覚えておいて損はないです


---------------------------
他にも集中力に関する情報がたっぷりあります!必見です!!


集中力をアップさせる方法のスーパーブログです。集中力をつける。
そして、アップさせる。さらに、持続させる方法で人生を変えましょう。
メンタルトレーニング・音楽・持続時間・本・教室・食べ物…
あらゆる方法を使って集中力をつける。そして、アップさせる!!

●集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】をご紹介 今回のリンク●


集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】

●『集中力アップさせる方法【持続時間つけるメンタルトレーニング法と…】』をご紹介 完●



【記事タイトル】『キャッチコピーの作り方』のブログ成分解析
【記事本文】

『キャッチコピーの作り方』のブログ成分解析

ブログ『キャッチコピーの作り方』の成分解析結果は以下の通りです


●『キャッチコピーの作り方』は、主に『キャッチコピー』と『参考』について書かれています


・『キャッチコピー』に関しては十分な情報があります

・このブログの管理人は『キャッチコピー』が非常に大好きな人でしょう

・『キャッチコピー』と『サンプル集』の組み合わせが非常によいブログです

・『参考』と『サンプル集』の組み合わせはあまりよくありません

・もっと『キャッチコピー』と『作り方』の関連性を強調した記事が必要です

・『キャッチコピー』と『参考』と『サンプル集』と『作り方』のすべてをとり挙げた記事があります
 これは非常にいいことです。一番のお勧め記事といえるでしょう。

・『作り方』と『考え方』に関する記事が少ないのは管理人の趣味のせいでしょう

・管理人は『考え方』について世を徹して学ぶ必要があります

・管理人は一日に一回『作り方』と叫ぶ必要があります

・管理人がこれ以上『キャッチコピー』と『参考』ばかり取り上げて記事を書くと悲劇が起こります

・管理人は、ラーメンを食べながら『サンプル集』について考えています

・管理人の『作り方』への愛情は少しゆがんでいます

・このブログの将来は『キャッチコピー』と『参考』ばかりを取り上げた記事を増やすと危ういです
 しかし、『サンプル集』と『考え方』をもっと重視すればよい期待が持てます


・このブログのテーマをランダムに列挙すると
 『作り方』『参考』『考え方』『キャッチコピー』『サンプル集』となります


この調子でますます更新に励みましょう!
次回はさらによい結果が期待できます
『サンプル集』と『考え方』が含まれる記事をもう少し増やしましょうね


【記事タイトル】キャッチコピーの作り方【無難は危険だ!】
【記事本文】

キャッチコピーの作り方【無難は危険】●



今回は、『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』というテーマの記事です



キャッチコピーは、無難に作ろうとしてはいけません。
多くの人が無難に作っていますが。



ほぼ確実に、ダメなキャッチコピーができてしまいます。
中途半端に、キャッチコピーの研究を行っていると、
日常生活で頻繁に見かける定番のキャッチコピーが
思い浮かんでしまいます。
その定番こそが無難なものなのです。



そんな言葉は、全然売れる言葉ではないので、
使用してはいけません。
「これはすごい!」「なんて面白いんだ!」と思ってしまうキャッチコピーを
見つけたなら真似してもよいです。



例えば、
『ものすごくおいしい、ケーキです』
なんていうキャッチコピーをつけたら、
それほど売り上げアップは望めないでしょう。



ありきたりすぎて何の魅力もありません。
人間が記憶しない情報です。
そんなキャッチコピーを見たことなど一生涯思い出すことはないでしょう。



キャッチコピーの作り方を学ぶために多くのキャッチコピーを
見るのはいいのですが、一番よく見られるタイプのキャッチコピーを
真似するというのはあまりよくありません。



先ほども言ったとおり、本当に無難なキャッチコピーになってしまい、
訴求力が全く感じられません。
日常生活で、よく聞く言葉の一つとして簡単に処理されてしまうのですね



もっと刺激的な言葉を使ってキャッチコピーの作り方をしましょう
そうしないと、無難に失敗してしまいます。
無難に失敗。
あまりに悲しすぎます。



そうならないためには、



『どんな言葉がありきたりなのか?』



これを勉強することを日常生活でのキャッチコピーチェックに
付け加えるとますますいいですね。
常に『この言葉はありきたりなものではないか?』
と考えることが大切になります。



●キャッチコピーの作り方【無難は危険】 ポイント●



キャッチコピーの作り方では、
『無難な言葉を使いすぎないように』
注意しましょう



●キャッチコピーの作り方【無難は危険】 ポイント 終●

●キャッチコピーの作り方【無難は危険】 完●



『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』の関連記事が表示されています↓↓
(『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』は、他の記事と関連付けて読むことで、さらに価値を増します。『キャッチコピーの作り方【無難は危険】』だけで理解できなかった内容が理解できることもあるはずです。ぜひ、時間に余裕がありましたら、目を通してください。)



今日は、当ブログにお越しいただきありがとうございました。
ぜひ、またご来訪ください。



次は、より優れた記事を用意してお待ちしております。


【記事タイトル】「広告キャッチコピーの作り方と例 」の検索キーワードベストテン
【記事本文】

1.
キャッチコピー 作り方
251 1.41 00:00:39 98.01% 73.31%
2.
キャッチコピーの作り方
45 1.71 00:01:21 97.78% 57.78%
3.
キャッチコピー集
30 1.37 00:00:44 83.33% 73.33%
4.
売れるキャッチコピー
14 2.57 00:01:19 100.00% 50.00%
5.
売れる キャッチコピー
12 3.25 00:04:29 100.00% 41.67%
6.
キャッチコピー サンプル
11 2.09 00:03:14 90.91% 36.36%
7.
キャッチコピー 例
10 1.50 00:01:04 100.00% 70.00%
8.
キャッチコピー 考え方
6 1.33 00:00:09 100.00% 66.67%
9.
広告の作り方
5 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
10.
キャッチコピー コツ
4 2.00 00:01:07 100.00% 25.00%


【記事タイトル】●自分キャッチコピーの作り方
【記事本文】

●自分キャッチコピーの作り方
あなたの自分キャッチコピーを決めて、
あなたの人生を変える方法があります。
キャッチコピーに自分のいいところを凝縮
させると理想からぶれない生き方ができます。

そして他人からよく理解されるようになります。

早速そんなあなたの自分キャッチコピー
の作り方を紹介します。

商品でも情報商材でもブログでも何でも価値を
高めることができるキャッチコピーの作り方です。
肩書きを魅力的により具体的に表現したものです。

今まで自分が積み重ねてきた社会起業スキル
とこれから目指したい社会貢献の方向を組み合わせて
あなたの自分キャッチコピーを作ります。

あなたの自分キャッチコピーに自分の目標達成
に理想的な情報を凝縮するのです。
はじめは自分の魅力の範囲を
絞りこんだ方がいいです。

ものすごいニッチに向けたキャッチコピー
にしましょう。
よほど自分の能力に自信がある場合を
のぞいて直接の競合がいないレベルまで。
自分キャッチコピーをしっかりつけてブランディング
しているライバルがいないなら多少大きめの範囲の
自分キャッチコピーでも大丈夫です。


【記事タイトル】●キャッチコピーの作り方の二大テーマ
【記事本文】

●キャッチコピーの作り方の二大テーマ
・人生を変える自分キャッチコピーの作り方を
肩書きをいじる。
自分の売りを掘り下げる。
反響を得る。
・広告キャッチコピーの作り方(企業映画の例を参考に)
企業の例をもじったキャッチコピーの作り方。
映画の例をもじったキャッチコピーの作り方。
広告の目的に絞ったキャッチコピーの作り方。

●あなたの自分キャッチコピーと商品ネーミング。
短い言葉で人生と社会起業ビジネスを激変させる方法。


【記事タイトル】バレンタインキャッチコピー(作り方の参考に)
【記事本文】

バレンタインが近づくにつれて下記のように、
「バレンタイン キャッチコピー」というキーワード
の検索数が急上昇しています。

20:58 2009/01/19キーワード検索数ランキング@ヤフー
「広告 キャッチコピー」「キャッチコピー 例」「cm キャッチコピー」「企業 キャッチコピー」
「映画 キャッチコピー」「キャッチコピー 募集」「バレンタイン キャッチコピー」
「キャッチコピー 自分」「ジブリ キャッチコピー」「就活 キャッチコピー」
*今回の季節ものはバレンタインと就活。
22:01 2009/01/23キーワード検索数ランキング@ヤフー
「キャッチコピー 例」「広告 キャッチコピー」「企業 キャッチコピー」「cm キャッチコピー」
「バレンタイン キャッチコピー」「自分 キャッチコピー」「キャッチコピー 募集」「映画 キャッチコピー」
「キャッチコピー 就活」「不動産 キャッチコピー」

*「バレンタイン キャッチコピー」は7位から5位へ。

そこで「バレンタイン キャッチコピー」をヤフーで
検索してみたところ、すごいキャッチコピーが
出てきました。

「私がチョコじゃだめですか?」

です。
これはインパクト強いですね。
広告キャッチコピーをつぶしてしまいます。

広告キャッチコピーとしてうまいと思ったのは、
ヤフーに出稿されたバナー広告の
「天使のようにみんなにチョコレートを」
というものです。

すこし商売気がしすぎる広告キャッチコピーですが、
バナーに画像で天使の雰囲気を作ることで、
うまくその辺は調整していました。


【記事タイトル】●企業向け商品の広告キャッチコピーの作り方
【記事本文】

●企業向け商品の広告キャッチコピーの作り方
広告キャッチコピーの作り方を考える前に
商品のネーミングを考える必要があります。

ネーミングをするさいにもキャッチコピーの
作り方ノウハウが参考になります。
・ターゲットに最もなじみのある言葉を使うこと
・ゴロがよく、音読した時の印象もよいこと。
略称がこの条件を満たすのもあり。
・持たせたい印象、イメージを確実に持たせることが出来る

ネーミングをするときも、キャッチコピーの作り方
を応用しておなじみの言葉をもじるとよい。
最新の流行語はかなり反応がいい。
ターゲットによっては懐かしい言葉の反応が良い。

ダジャレを使う。
おやじギャグもネーミングやキャッチコピーにおいては、
どの世代にでも通用します。

ユーモアセンスも大切。
ターゲットに合わせたユーモアのセンスを使って
ネーミング、広告キャッチコピーを作りましょう。

ターゲットによってはブラックユーモアも使える。
若い男性には好きな人が多いですね。

情報商材のネーミングは短いと中身を想像させられ
ないのでキャッチコピーの作り方を使う。
ネーミングを簡潔にして常に広告キャッチコピー
を頭につける方法もよい。
短いネーミングのほうが印象には残る。

続く


【記事タイトル】●あなたの自分キャッチコピーの作り方なぜ学ぶ?
【記事本文】

●あなたの自分キャッチコピーの作り方なぜ学ぶ?
短い言葉で人生と社会起業ビジネスを激変させる方法。
コミュニティやマーケティングのターゲットごとに
さまざまな自分キャッチコピーを使い分けるとよい。

マスコミに出た場合などは勝手にキャッチコピーを
付けられるので、変なキャッチコピーをつけられない
ように自分でじっくり考えておく必要がある。
マスコミのキャッチコピーの作り方は響きは良いが
中身が伴わないことが多いので、あなたの魅力が伝わり
にくくなってしまう可能性が高い。

あなたの自分キャッチコピーに基づいて評価を受け
続けるので人間関係の流れが変わります。
最初に良い自分キャッチコピーをつけると複利的に
人生も社会起業ビジネスも発展していきます。


【記事タイトル】●あなたの自分キャッチコピーの作り方を学ぶ意味。
【記事本文】

●あなたの自分キャッチコピーの作り方を学ぶ意味。
短い言葉ですが、人生と社会起業ビジネスを激変させてしまう
のがあなたの自分キャッチコピーだからです。
所属コミュニティやマーケティングのターゲットごとに
さまざまな自分キャッチコピーを使い分けるとよい。
その時にあなたの最も望む人間関係が作りやすくなります。

マスコミに出た場合などは勝手にキャッチコピーを
付けられるので、変なキャッチコピーをつけられない
ように自分でじっくり考えておく必要がある。
マスコミのキャッチコピーの作り方は響きは良いが
中身が伴わないことが多いので、あなたの魅力が伝わり
にくくなってしまう可能性が高い。

2chなどで変なキャッチコピーをつけられた時の
誹謗中傷の盛り上がりも恐ろしい限りです。
あなたの自分キャッチコピーにそぐわない行動を
とるとうまくもじってキャッチコピーをつけられて
しまうので気をつけよう。

社会起業家としての第一歩を歩むなど社会的に存在
を認められるときに非常に役立ちます。
自分が社会起業家などとしてどういう道を歩むかを
決めるために参考にもなります。

あなたの自分キャッチコピーに基づいて評価を受け
続けるので人間関係の流れが変わります。
最初に良い自分キャッチコピーをつけると複利的に
人生も社会起業ビジネスも発展していきます。


【記事タイトル】キャッチコピーの作り方を学ぶのに役立つ記事
【記事本文】

キャッチコピーの作り方を学ぶのに役立つ記事
を発見したので、引用した記事の作り方に従って
記事を作成しました。

キャッチコピーの作り方に興味のあるすべての
方に役立つ内容だと考えます。

東大・京大で一番読まれた本
FROM:寺本隆裕

「もっと若い時に読んでいれば、、、そう思わずにはいられませんでした」

日本における年間の新刊発行点数が8万点を超えている中、お茶の水女子大名誉教授で英文学者外山滋比古氏の「思考の整理学」(ちくま文庫)という本が「発売23年目にして100万部を突破した」というニュースが、yahooニュースで紹介されていました。

この本は、発売されてからの20年で累計17万部のロングセラーだったのですが、ラストスパートの勢いがすさまじく、3年でプラス83万部以上が売れて、100万部の大ヒットになったそうなのです。

ここまで急激に大ヒットするきっかけとなったのは、テレビで紹介されたからでも、誰か有名人が雑誌でおすすめしていたからでもありません。

そのきっかけとは、ほとんどコストもかからず、もちろん、あなたの商品やサービスを大ヒットさせるためにも使えるものです。

そして、意図的に、簡単に使える方法です。

その方法とは、、、

「キャッチコピー」を変えること。
この本の最初のブレイクのきっかけは、「もっと若い時に読んでいれば、、、そう思わずにはいられませんでした」というキャッチコピー。ある書店の販売員が、POPに手書きでこう書いてお勧めしたところ、中高年を中心に読まれるようになりました。それを知った出版社が、同じコピーを「帯」につけたところ、1年半後には累計51万5000部に到達したのです。

その後再加速のきっかけとなったのが、2つ目のキャッチコピー。この本が東大・京大の生協の書籍販売総合ランキング1位を獲得したことを受け、「東大・京大で一番読まれた本」というコピーで再度プロモーションをかけたところ再ブレイクし、100万部を突破した、というのです。

キャッチコピーの持つパワー
 もちろん、本の中身が優れていなければここまでの大ヒットにはならなかったでしょうが、同時に、キャッチコピーの持つパワーを使わなかったとしたなら、ここまでの大ヒットにはならなかったでしょう。

 この例でわかるように、キャッチコピー(=ヘッドライン)を変えるということは、時間も手間もお金もかからない、一番簡単なセールス改善のテクニックなのです。

 レスポンスの読者であるあなたなら、このような「キャッチコピー(=ヘッドライン)の持つパワー」については十分知っていることだと思いますが、これはずっと繰り返しレビューする価値のある重要なものなので、少し考えてみたいと思います。

キャッチコピー・再入門
「キャッチコピーの目的とは何だったでしょう?」

 売っている商品をアピールすること?メリットを伝えること?

 いいえ、違います。キャッチコピーの目的とは、

「注意をひき、次の文章を読ませること」
です。キャッチコピーで商品のベネフィットをアピールして「売って」もいいのですが、それ以上に重要なのは、注意を引く事です(本の場合は、手にとってもらうこと)。ベネフィットをアピールして効果が出るのは、それをすること自体が、注意を引くことにつながる場合です。

例えば、その「売り込み」が待ち焦がれられているような場合。例えば今だったら、「新型インフルエンザの予防接種受付開始!」とか、追加の販売が待ち望まれているような場合です(バックエンド販売など)。こういう場合は、ベネフィット中心のキャッチコピーでも効果が出ます。

 でもそうでない場合は、キャッチコピーで「売る」ことではなく、どうやって注意を引くか、ということを一番に考えないといけません。たとえばこの本の2つのヘッドライン、

 「東大・京大で一番読まれた本」
 「もっと若い時に読んでいれば、、、そう思わずにはいられませんでした」

というのを見てもわかるように、本を読んで得られる具体的なベネフィットは何も書いてません。なぜなら本の帯やPOPのコピーの目的は、本を手にとってもらえるよう、注意を引くことだからです。

 僕たちも、僕たちの見込み客も、日々大量の売り込みメッセージにさらされています。本屋だけを考えてみても、何万冊もの本が、買ってもらおうと、手に取ってもらおうと、必死にメッセージを投げかけてきます(本のタイトルとか帯とか、、、)。インターネット上の広告やセールスレターも同様です。「情報過多」「広告過多」の状態です。

 そんな中で、直接的に「売り込み」をしてくるようなキャッチコピーが、どれくらい効果的にはたらいてくれるでしょうか?あまり期待はできなさそうですね。

では、効果的なキャッチコピーにはどんなものがあるのか、僕の持っている秘密のリソースから、いくつかをシェアしましょう。

1.とにかく気になるようにする

例:「あなたのお子さんに、ケンカのチャンスをあげましょう」

僕自身、このヘッドラインを見たとき、続きが読みたくなりました。ケンカのチャンス??何だそれ??普通、いらないものだけど。。。という興味です。気になります。「お子さん」というところで、ターゲット(読み手)の特定もできていますね。何の広告かは全然わかりませんが、とにかく注意はひけています。

2.広告の本文に、強制的に読み手を流し込む

 例:「パソコンを買うのに困ってるなら、これが助けになるでしょう」

 「これが」という部分が、広告本文に役立つ情報があるということを暗示させ、続きを読ませるモチベーションを高めています。このあと、どんな内容につながるでしょう?パソコン教室?電機屋?本?

3.質問

 例:「あなたは知らないうちに、自分の会社の売上を半分にしていませんか?」
   「あなたは、あなた一人しか家にいない場合でも、トイレのドアを閉めますか?」
 
 このような、読み手の個人的な興味や関心を元にした質問形式のヘッドラインは、うまくいくパターンが多いです。

4.お客の声

 例:「もっと若い時に読んでいれば、、、そう思わずにはいられませんでした」

 実際、これは書店の店員がつけたコピーなので、お客の声とは言えないのかもしれませんが、つまり第三者的な立場からベネフィットを暗示するパターンです。ちなみにこれは、「こうしておけばよかった・・・」という、誰もが持っている「後悔」の感情を刺激しています。

5.信頼性の高いキーワードを入れる

 例:「医者が選ぶ名医」「東大・京大で一番読まれた本」

 広告で「売る」ためには、「信頼」してもらう必要があります。「医者」「東大・京大」というキーワードは、きわめて信頼性が高いです。

などなど。

もし、あなたの広告やセールスレターなどのキャッチコピーが、「ベネフィット」中心のものなら、今日の記事をヒントに、いろいろと変えて試してみてください。

特にそれが「外部媒体に広告を出して売る」ような、フロントエンド商品やリード・ジェネレーションの広告なら、成約率がアップする可能性が高いです。簡単なキャッチコピーの変更だけで、100万部の大ヒットにつながるかも...

この記事は、
ダイレクト出版より、無料メールマガジン「ザ・レスポンス」によって提供されています。無料メールマガジンの購読は、上記のパーツから。


【記事タイトル】50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ10倍売れるキャッチコピーの作り方
【記事本文】

たった17分で、あなたの商品をガンガン売るキャッチコピーを簡単にスグに作ることができます・・・たとえ、あなたが今までにキャッチコピーを書いたことがなかったとしても。

50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ10倍売れるキャッチコピーの作り方


【記事タイトル】宣伝文全体のみならず、販売計画全体まで、考えることが大切です。
【記事本文】

◆宣伝文全体のみならず、販売計画全体まで、考えることが大切です。

キャッチコピーの事例集は、「言葉の短さの割に大きな効果」を強調して、事例集にインパクトを持たせている物が多く、あまり作り方の参考になりません。

しかし、実務上はインパクトのあるキャッチコピーの作り方を真似るよりも、販売システム全体をしっかり構築することのほうが大切です。
どういう流れで、キャッチコピーまでたどり着いたかを考えるのです。

あなたの目的を達成するために広告全体・販売計画全体を具体的にしっかり考えながら行えるキャッチコピーの作り方を習得しましょう。
これから紹介する、実用的な知識は、すぐに実務で役立ちます。

◆よく売れる広告キャッチコピーの3原則
商品が良く売れる広告キャッチコピーの作り方の重要な3原則を以下に記します。
難しいことを考える暇のない方は、この原則に形式的に従って作っても良いです。
「正しいキャッチコピーの作り方」を学ぶことは、時間がかかることが多いですから。

1.優れた部分のみを抽出したキャッチコピーで注目させる。
2.具体的な数字を使うことで、分かりやすく、信頼しやすくする。
3.見込客の考え方を想像しながら書く。

◆「よく売れる広告キャッチコピーの3原則」を解説していきます。

1.優れた部分のみを抽出したキャッチコピーで注目させる。
まず、魅力的な条件のみを提示して、読者に注目させます。
その後、追加条件を出しながら実際の商品を紹介していくのが、一番反応が良い広告文章やキャッチコピーの作り方です。

どんなに素晴らしさをデータや論理やお客様の声で説明できる商品だとしても、興味を持ってもらわなくては、売ることができません。
「うますぎる話」に見えるほうが、より多くの人の注意をひくことが出来ます。

読者を「興味のない状態」から「疑っている状態」に変えた後で、データや論理を使って感情に訴えつつ説得していきましょう。
*ただ、当然限度はあります。

読者の種類によって限度は違うので、程度の違うキャッチコピーを試してみましょう。
しっかり分析ツールを使って、反応率を確かめれば、特定の層にふさわしいレベルが正確にわかるようになります。

2.具体的な数字を使うことで、分かりやすく、信頼しやすくする。
キャッチコピーに具体的な数字を使うことで、「画期的な」などの形容詞よりもはるかに明確かつ確実にあなたの商品の魅力が伝わります。

本物に見える実験データや販売データを提供すれば、さらに信用されます。
さらに言えば、主観的に約束したい数字でもある程度の効果はあります。

ただ、適当な数字を約束する人が増えている業界では、それなりに根拠を提示しないと信用してもらえません。

キャッチコピーの作り方のテクニックを使えば、目の前の商品は確実に売れます。
その知識を応用して、商品をしっかり作りこめば、次の商品を簡単に既存客に売れます。
次から次へと簡単に商品を売れるようになると、広告費を節約できるので、ビシネスが安定します。

3.見込客の考え方を想像しながら書く。
広告の反応率のデータを正確に取れるのが一番ですが、それは無理でも具体的に想像していくと、よりよい作り方にたどり着けます。
特定の個人の考え方を想像するのも大切ですし、全体の何割が特定の部分にどのように反応するかを考えるのも大切です。

また、データを取る前に、色々考えておくと、より役立つデータを取る方法をひらめき、得られたデータをより確実に有効活用する方法もひらめきます。

想定しうる限りの事実に基づいた想像の上で、購入者が最大になる作り方を考えていきましょう。
自分より賢い人相手にビジネスをするのか、自分を先生としてみてくれる人相手にビジネスをするのか、などと顧客層を考えなおすのが有効なこともあります。
他にも、ビジネスを発展させるために、考えることはたくさんあります。

そもそも広告商品が必要ない人には売ることはできませんし、まだ買うべき時期ではない人々もたくさんいるので、一回の広告で購入にいたるのは数パーセントで十分です。
高額少数販売の商品ならば、1%以下でもビジネスが成り立ちます。
逆にこの成約率で利益が出ないようなら、ビジネスモデルを考え直したほうがよいでしょう。

業界によっては、基本的な広告分の作り方に反する、特殊な配慮が必要な場合もあります。
ただ、「自分の業界独自のこと」を正しい販売戦略の障害にしないように気をつけましょう。
特殊な事情を見落とすのも問題ですが、特殊な事情にとらわれるのも問題です。

あなたが、どちらに偏っているかは、データで調査してみないとわかりません。
正確なノウハウと自分流のノウハウの反応率をデータを取って比べるのがよいでしょう。

◆キャッチコピーの作り方を商品作成に活かす。
広告商品の作成にも関わっている場合は、キャッチコピーの作り方の知識が見込客にとってほんとうに良い商品を作ることにも役立ちます。
商品の売りを決める際に重要な視点やアイディアを提供できるのです。

見込客にあった商品の魅力が「わかりやすく」「信頼できる形で」提示されれば商品は確実に売れます。商品が宣伝通りであれば、次回以降も購入する得意客がどんどん増えていきます。

◆キャッチコピーの作り方にとらわれないようにしましょう。
常連には、キャッチコピーの作り方のノウハウをあまり使わなくても良いです。
ただ、分かりやすく簡潔に得意客が望む情報と商品を提供し続ければ良いのです。
読み手の気持ちをよく理解して広告を書くことが大切です。
すでに興味関心がある人にとって、「興味関心を抱かすための文章」は余計です。
ただ、興味関心を持たせたい人も読む場合は、それ以外の人には読み飛ばしてもらえばよいので、しっかり「興味関心を抱かすための文章」を書くべきです。


【記事タイトル】顧客層の注意をひくことが一番ですが、状態に影響を与えられれば最高です。
【記事本文】

キャッチコピーの作り方は、すでに効果が出ている実例をテンプレートとして使う方法が一番良いです。
その実例をアレンジする際には、あなたにとって一番大切な顧客層の考え方を明確に意識しましょう。
自分の伝えたいことではなく、顧客層に伝えると広告商品が売れることを伝えましょう。
キャッチコピーは、広告を(企業にとって)都合の良い状態で読んでもらうためのものです。
顧客層の注意をひくことが一番ですが、状態に影響を与えられれば最高です。

顧客層のことだけを考えて、ゼロから作ってもたいていのキャッチコピーは、有名なテンプレートの形になります。


【記事タイトル】販売計画全体を考えるようにしてください。
【記事本文】

◆商品がよく売れる広告キャッチコピーの作り方を知りたい方は、普段から、宣伝文全体のみならず、販売計画全体まで、考えることが大切です。

市販のキャッチコピーの事例集は、「言葉の短さの割に大きな効果」を強調して、事例集にインパクトを持たせている物が多く、あまり作り方の参考になりません。こういう事例集は面白いし、新しいキャッチコピーをひらめくヒントにもなります。

しかし、実務上はインパクトのある面白いキャッチコピーの作り方を真似るよりも、販売システム全体をしっかり構築することのほうが大切です。どういう流れで、キャッチコピーまでたどり着いたかを考えて、キャッチコピーを見た後の顧客の反応も予測するのです。

あなたや企業の販売目的を達成するために広告全体・販売計画全体を具体的にしっかり考えながら行えるキャッチコピーの作り方を習得しましょう。これから紹介する、実用的な知識は、すぐに実務で役立ちますので、楽しみにしていてください。


【記事タイトル】マーケティング全体を学びたい方は
【記事本文】

売れる広告キャッチコピーの作り方を超えて、マーケティング全体を学びたい方は、和佐大輔と原田翔太の最強プロモーター育成講座・夢割引【創造的破壊プロジェクト】をご検討ください。売れる広告キャッチコピーの作り方の本質にも気づける本物の教材です。売れる言葉に突いて学べるだけではなく、売れる言葉を全体の戦略に合わせて、どううまく使っていくかが学べるのです。


【記事タイトル】相互リンク希望者の方へ
【記事本文】

当ブログでは、広告やキャッチコピーの作り方などに関するWEBサイトとの相互リンクを行なっています。内容やキーワードに類似性のあるサイトを主に募集していますが、どのようなサイトでも歓迎いたします。現在、「記事で簡単に紹介する相互リンク」「サイドバーに掲載する相互リンク」の双方を募集しています。トップページの相互リンクのほか、記事単位の相互リンクも募集しています。当ブログの連絡を掲載するサイトと、当ブログに紹介して欲しいサイトが別でも構いません。

相互リンク希望者の方は、当ブログのお好きなページへのリンクを掲載した上で、コメント欄から「該当ページのURL」「紹介して欲しいURL」「サイト名およびサイトの紹介文」を掲載してご連絡ください。基本的に24時間以内に返答しますが、48時間以上返答がない場合は再度ご連絡ください。

当ブログの現在のタイトルは「自己啓発と目標設定・達成の優れた方法と「よい例」」ですが、自由に編集してリンクをしてください。テーマからずれない範囲でリンク文言はご自由に考えていただいて結構です。説明文もご自由にお考え下さい。書いてくれたレベルに応じてこちらも一生懸命対応いたします。当ブログから基本的に対等な条件での相互リンクを募集していますが、サイトの規模などによっては、様々な形の相互リンク要望に応じますので、希望をお伝え下さい。


【記事タイトル】本格的な作り方を紹介していきます。
【記事本文】

◆商品がよく売れる広告キャッチコピーの作り方を知りたい方は、宣伝文全体のみならず、販売計画全体まで考えましょう。

市販のキャッチコピーの事例集は「言葉の短さの割に大きな効果」を強調して、事例集にインパクトを持たせている物が多く、あまり作り方の参考になりません。天才的なキャッチコピーやたまたま話題になっただけのまぐれキャッチコピーも作り方の参考にはなりません。こういう事例集は面白いですが、正しい考え方や作り方を知らないと新しいキャッチコピーをひらめくヒントにできません。

実務上はインパクトのある面白いキャッチコピーの作り方を真似るよりも、販売システム全体をしっかり構築することのほうが大切です。「すごいキャッチコピーを作ること」が目標なのではなく、あくまで商品を必要な人に売るためのものだということを忘れないで下さい。どんな人がどういう流れで、キャッチコピーまでたどり着いたかを考えて、キャッチコピーを見た後の顧客の反応も予測するのです。

あなたやあなたの企業の販売目的を達成するために広告全体・販売計画全体を具体的にしっかり考えながら行える、本当に役立つキャッチコピーの作り方を習得しましょう。これから紹介する、実用的な知識は、すぐに実務で役立ちますので、楽しみにしていてください。今回の記事からでも作り方について本格的な考察を行えるはずです。コメント欄に投稿してください。質問も受け付けます。


【記事タイトル】キャッチコピーの具体例やサンプルを求める方が多いのですね
【記事本文】

当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワードで検索した方の平均のサイト閲覧時間」「そのキーワードで初めて当ブログを訪問された方の割合」「すぐに当ブログを見るのをやめた人の割合」となっています。このデータを元にブログの運営方針を決めていますので、参考にしてください。

この情報を参考にして、ブログタイトルを「売れる広告キャッチコピーの作り方と自分が好きな企業例」から「売れる広告キャッチコピーの作り方と企業の事例と自分のサンプル」に変更しました。また、ブログ説明文を「売れる広告キャッチコピーの作り方と自分が好きな企業例。自分一人でできるキャッチコピーの作り方を知りたい方はこの企業例も参考にしてください。」から「売れる広告キャッチコピーの作り方により企業の成功例を紹介したり、別の事例を自分独自のサンプルとして提供します。自分独自の売れる広告キャッチコピーの作り方を見出し、あなたが次の成功例となるでしょう。」に変更しました。

1.
キャッチコピー 例 198 1.27 00:00:36 96.97% 78.28%
2.
広告 キャッチコピー 92 1.20 00:00:20 98.91% 84.78%
3.
広告 作り方 80 1.41 00:00:42 97.50% 72.50%
4.
自分 キャッチコピー 45 1.18 00:00:07 95.56% 86.67%
5.
キャッチコピーの作り方 32 1.59 00:01:24 78.12% 65.62%
6.
キャッチコピー 例 自分 26 1.35 00:00:15 100.00% 73.08%
7.
自分のキャッチコピー 例 17 1.18 00:00:10 100.00% 82.35%
8.
自分キャッチコピー 14 1.43 00:00:17 100.00% 64.29%
9.
キャッチコピー 作り方 12 1.67 00:01:05 91.67% 66.67%
10.
広告作り方 12 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
11.
キャッチコピー コツ 9 2.00 00:01:14 100.00% 55.56%
12.
キャッチコピー例 8 1.12 00:00:09 100.00% 87.50%
13.
企業 キャッチコピー 8 1.25 00:00:02 100.00% 87.50%
14.
売れるキャッチコピー 8 1.38 00:00:28 87.50% 62.50%
15.
(not set) 7 1.71 00:01:54 100.00% 57.14%
16.
キャッチコピー サンプル 7 1.43 00:00:17 100.00% 57.14%
17.
キャッチコピー 参考 7 1.29 00:00:18 100.00% 71.43%
18.
自分のキャッチコピー 7 1.14 00:00:03 85.71% 85.71%
19.
キャッチコピー 自分 6 1.17 00:00:03 100.00% 83.33%
20.
キャッチコピー作り方 6 1.17 00:00:22 83.33% 83.33%
21.
キャッチコピー集 6 1.17 00:00:20 100.00% 83.33%
22.
売れるコピー 6 2.00 00:03:49 100.00% 0.00%
23.
広告キャッチコピー 5 1.40 00:00:19 100.00% 60.00%
24.
未来 キャッチコピー 5 1.20 00:01:58 80.00% 80.00%
25.
好きなキャッチコピー 4 1.25 00:01:52 100.00% 50.00%
26.
広告 キャッチ 4 1.25 00:00:09 100.00% 75.00%
27.
キャッチコピー 企業 3 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
28.
企業 キャッチコピー 作り方 3 2.67 00:03:00 100.00% 33.33%
29.
企業キャッチコピー 3 1.33 00:06:34 100.00% 66.67%
30.
売れる キャッチコピー 3 1.67 00:02:31 100.00% 66.67%
31.
売れる コピー 3 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
32.
広告 キャッチコピー 例 3 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
33.
楽しい キャッチコピー集 3 1.67 00:00:33 66.67% 33.33%
34.
自分 キャッチコピー 例 3 1.00 00:00:00 66.67% 100.00%
35.
キャッチコピー テンプレート 2 1.00 00:00:00 50.00% 100.00%
36.
キャッチコピー 事例 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
37.
キャッチコピー 企業 例 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
38.
キャッチコピー 作り方 例 2 4.50 00:03:34 100.00% 50.00%
39.
キャッチコピー 好き 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
40.
キャッチコピー 広告 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
41.
キャッチコピー 未来 2 1.50 00:00:19 50.00% 50.00%
42.
キャッチコピー 考え方 2 2.00 00:00:12 100.00% 50.00%
43.
キャッチフレーズ 作り方 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
44.
コピー サンプル 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
45.
企業広告 例 2 2.00 00:00:31 100.00% 50.00%
46.
売れるキャッチコピー 例 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
47.
売れる広告 2 2.00 00:01:23 100.00% 0.00%
48.
売れる広告 例 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
49.
好き キャッチコピー 2 2.00 00:00:49 100.00% 50.00%
50.
広告キャッチ 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
51.
気になるキャッチコピー 2 1.50 00:00:25 100.00% 50.00%
52.
求人 キャッチコピー 例 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
53.
自分のキャチコピー 2 1.00 00:00:00 50.00% 100.00%
54.
自分のキャッチフレーズ例 2 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
55.
あなたにキャッチコピーをつけてアピールしてください 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
56.
よく売れる広告のキャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
57.
キャッチ 文章の作り方 マーケティング 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
58.
キャッチコピー たくさん 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
59.
キャッチコピー システム 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
60.
キャッチコピー 事例集 1 2.00 00:01:03 100.00% 0.00%
61.
キャッチコピー 仕組み ノウハウ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
62.
キャッチコピー 作り方 コツ 1 5.00 00:00:58 100.00% 0.00%
63.
キャッチコピー 作り方 企業 1 2.00 00:00:41 100.00% 0.00%
64.
キャッチコピー 作り方 募集 本 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
65.
キャッチコピー 作り方 自分 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
66.
キャッチコピー 例 技法 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
67.
キャッチコピー 効果的 作り方 1 2.00 00:14:20 100.00% 0.00%
68.
キャッチコピー 売る 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
69.
キャッチコピー 売れる 1 2.00 00:02:15 100.00% 0.00%
70.
キャッチコピー 手作業 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
71.
キャッチコピー 手法 1 2.00 00:03:01 100.00% 0.00%
72.
キャッチコピー 方法 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
73.
キャッチコピー 洗剤 例 1 4.00 00:02:23 100.00% 0.00%
74.
キャッチコピー 簡単作業 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
75.
キャッチコピー 紹介 1 2.00 00:00:17 100.00% 0.00%
76.
キャッチコピー 自分 コツコツ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
77.
キャッチコピー 自分 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
78.
キャッチコピー 集 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
79.
キャッチコピーのコツ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
80.
キャッチコピーの作り方と具体例 1 2.00 00:00:52 100.00% 0.00%
81.
キャッチコピーコツ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
82.
キャッチコピーサンプル 1 2.00 00:01:06 100.00% 0.00%
83.
キャッチコピー事例集 1 2.00 00:00:21 100.00% 0.00%
84.
キャッチコピー募集サンプル 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
85.
キャッチコピー募集方法 文章 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
86.
キャッチコピー集 本 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
87.
キャッチフレーズ 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
88.
キャッチフレーズ 例 広告 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
89.
キャッチフレーズ 例え 1 2.00 00:00:32 100.00% 0.00%
90.
キャッチフレーズ 参考例 1 2.00 00:00:38 100.00% 0.00%
91.
キャッチフレーズ 自分 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
92.
キャッチフレーズの作り方会社 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
93.
キャッチフレーズ集 計画的 1 3.00 00:00:19 100.00% 0.00%
94.
コツ キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
95.
コピー 参考 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
96.
コピーの作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
97.
コピー参考 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
98.
ドリンク キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
99.
レシピ 気になる キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
100.
ロック 好き キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
101.
事例 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
102.
人間 好き キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
103.
企業 キャッチコピー お得 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
104.
企業 キャッチコピー サンプル 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
105.
企業 キャッチコピー 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
106.
企業 キャッチコピー 効果 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
107.
企業 キャッチコピー集 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
108.
企業 キャッチフレーズ 好き 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
109.
企業 コピー 作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
110.
企業 広告 サンプル 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
111.
企業 広告 事例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
112.
企業 広告 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
113.
企業のキャッチコピー 作り方 1 4.00 00:01:33 100.00% 0.00%
114.
企業キャッチコピー 具体例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
115.
企業キャッチコピー集 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
116.
企業キャッチフレーズ例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
117.
企業コピー 作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
118.
企業広告 表現別 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
119.
企業広告のサンプル 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
120.
企業広告キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
121.
企業広告サンプル 1 2.00 00:00:40 100.00% 0.00%
122.
会社案内 自作 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
123.
募集popの作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
124.
名キャッチコピー集 広告 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
125.
商品広告 サンプル 1 2.00 00:00:20 100.00% 0.00%
126.
売れているキャッチコピー例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
127.
売れる キャッチコピー 通販 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
128.
売れるキャッチコピ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
129.
売れるキャッチコピー 実例 1 1.00 00:00:00 0.00% 100.00%
130.
売れるキャッチコピー 通販 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
131.
売れるキャッチフレーズのコツ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
132.
売れるコピー 広告 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
133.
売れるコピー 見本 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
134.
売れるパスタソースキャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
135.
売れる商品の広告の作り方 1 2.00 00:00:56 100.00% 0.00%
136.
大好き 方針 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
137.
好きです キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
138.
実例 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
139.
広告 キャッチ 商品コピー 1 2.00 00:00:22 0.00% 0.00%
140.
広告 キャッチフレーズ 例 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
141.
広告 コピー 作り方 1 2.00 00:23:54 100.00% 0.00%
142.
広告 作り方 販売 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
143.
広告とキャッチコピー 1 2.00 00:09:43 100.00% 0.00%
144.
広告のキャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
145.
広告のキャッチコピー集 1 4.00 00:01:02 100.00% 0.00%
146.
広告の作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
147.
広告を作るコツ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
148.
広告キャッチコピー 事例 1 1.00 00:00:00 0.00% 100.00%
149.
広告キャッチフレーズ 例 1 2.00 00:00:23 100.00% 0.00%
150.
広告的なキャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
151.
最新cmキャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
152.
本の紹介 キャッチコピー 作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
153.
楽しい広告の作り方 1 2.00 00:03:31 100.00% 0.00%
154.
気になる キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
155.
紹介 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
156.
自分 キャッチコピー集 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
157.
自分 広告 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
158.
自分が好き キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
159.
自分で広告作り 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
160.
自分のキャッチコピー 作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
161.
自分を売れるキャッチコピー 1 2.00 00:00:22 100.00% 0.00%
162.
自分広告の作り方 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
163.
自己紹介 キャッチフレーズ コツ 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
164.
良いキャッチフレーズの作り方 1 4.00 00:02:40 100.00% 0.00%
165.
過去 未来 キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
166.
面白い キャッチフレーズ 販売 1 3.00 00:01:00 100.00% 0.00%
167.
面白いコピー集 1 2.00 00:02:03 100.00% 0.00%
168.
面白い広告キャッチコピー 1 1.00 00:00:00 100.00% 100.00%
169.
キャッチコピー 好きな 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%
170.
企業 キャッチフレーズ コツ 0 0.00 00:00:00 0.00% 0.00%


【記事タイトル】売れる広告キャッチコピーの作り方は、2007/12/24に確定されました。
【記事本文】

売れる広告キャッチコピーの作り方は、2007/12/24に確定されました。
それを今さらあなたが考える必要はありません。

35の作り方のパターンと大量の具体例が書籍にまとめられたのです。
アマゾンで五つ星の評価を得て、「ものすごい勢いで売れています!」。

実際に売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例を購入した人々の声を見てみましょう。

2:46 2008/05/21時点のアマゾンのレビューを5つ(7つ中)引用します。

●実際に売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例を購入した人々の声1

5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 消費行動にかりたてる動機を作りたい方に, 2008/1/18
By 仁藤雄三
   
         
「思わず手にとってしまった!」、「気づいたら見ていた!」と
いうようなキャッチコピーを作ることは本当に難しいものです。
   
しかし、そんなキャッチコピーを作るにはあるパターンがあると
いうのが、この本の特長です。

特に、消費行動の手順に沿ってキャッチコピーの型に
落とし込める点は魅力です。

また、具体的な事例も多く参考になりました。

●実際に売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例を購入した人々の声2

5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ガクトも飲んだかも・・・, 2008/1/12
By 紫峰 "繭百合" (新潟県糸魚川市)
 私の実家は酒屋を経営しています。といっても2,3種類の酒に値札が付いている位の小さな酒屋です。だからキャッチコピーなんてものは無縁のものだと思っていたのですが、この本を読んでみて、なんだか自分にも書けそうな気がしてきたのです。ほとんど好奇心です。
 私の地方には謙信という地酒があります。上杉謙信の謙信です。昨年のNHKの大河ドラマでガクトが演じた謙信です。(紅白もかっこよかった~)そこで思いついたのがコレです。
<ガクトも飲んだかも・・・>  どうでしょうか?ちょっと短めですが、われながらまあまあのできではないかと、自画自賛しております。小さなお店の小さなコピーですが、きっかけはこんなところから始まるのかもしれません。
 次は、奴奈姫という地酒のコピーに挑戦しようっと!今度はもっとキャッチコピーらしいものを考えます。

●実際に売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例を購入した人々の声3

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 実践的。でも論理的。, 2008/1/6
By 東西南北 (神奈川県川崎市)
キャッチコピー作製には特別な感性は必要ない。
普通の人でも正しいアプローチで努力すれば、訴求力のあるコピーが
作れることがよくわかりました。

でも、その正しいアプローチの方法を思いつくのは容易ではありません。
この本は、その方法を実践的かつわかりやすく提示してくれています。
ただそれは、単なる筆者の経験談ではなく、論理的に解き明かされています。
そこに一般の実践書とはちがった、強い説得力を感じました。

●実際に売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例を購入した人々の声4

3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 初心者でもプロに勝てると思えた, 2007/12/30
By ダイキチ (千葉県)
キャッチコピーと聞くと、プロにしか書けない発想力が必要な物だと感じてしまう。

が、実はいくつかの手順とパターンに従って行けば誰にでも作れる物だと言う事が本書を読むと解ってくる。

マーケティングや心理学を使ったテクニックを解り易く解説しており、大手企業で使われているプロの広告代理店が考えたコピーが素人でも作れるように成れると思う。

●実際に売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例を購入した人々の声5

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 これは、使える。極めて優れた実践マニュアルだ!, 2007/12/27
By 起業家ケンイチ (新潟県糸魚川市)
自分でホームページを作ったときを思い出しながら
読みました。いつもながら酒井先生の著書にはイン
スピレーションを描き立てられます。

特に自社商品のUSPを見つけるために、32の質問
から最後に3つの条件で絞り込んでいくやり方は、
シンプルかつ実践的で秀逸です。

ホームページやチラシ、広告を作るとき、見直すとき
には、すぐ手許に置いて辞書のように使えそうな一冊。

 

最後に著者からのコメントを引用します。


こんにちは、酒井とし夫です。
今回の『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本』は小さな会社やお店、
ネットショップを運営する経営者や広告担当者、販促担当者の方が、
誰でも簡単に数日でチラシや店内POP、プライスカード、カタログ、サイトに使う
効果的なキャッチコピーやタイトルコピーが書けるようになるための本です。

私は20代の頃に独立して以来、仕事では20年近く自分で企画書の作成や
広告デザイン、コピー(広告文案)作り、販促業務を行ってきました。
そのため、ちょっとしたキャッチコピーは今でも数分で思いつきます。

だから、私にとってキャッチコピー作りや販促文章の作成は
それほど難しいことではありません。

でも、これは私に文才やコピーを生み出す才能があるからではありません。
キャッチコピー作りの秘密は文才や能力ではなく
「コピー作りのパターン」にあります。

そのため、『売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本』では
「どちらかと言うと私は文章を書くことが苦手です!私には文才とか感性とかが無いんです。
だから自分でキャッチコピーを書くなんてできません。」という方のために、
35種類のキャッチコピー作りのパターンを紹介しています。

さらに、キャッチコピーだけではなく、効果的な広告原稿を作るためには不可欠な
リードコピーやボディコピーの書き方についても実例や例題とともに分かり易く解説しています。

きっと、あなたも本を読み終わる頃にはこうおっしゃるはずです。
『これなら私にも売れるキャッチコピーが書けるぞ!!』と。


【記事タイトル】売れる広告キャッチコピーより広い範囲で学ぼう
【記事本文】

【売れる広告キャッチコピーの作り方を考えるなんて絶対ダメ!】な理由を説明しました。

【売れる広告キャッチコピーの作り方を考えるなんて絶対ダメ!】な理由

【売れる広告キャッチコピーの作り方を考えるなんて絶対ダメ!】な理由、納得していただけましたか?

非常に明快で合理的な理由だと思います。

それにあなたの役に立てる理由です。

売れる広告キャッチコピーの作り方と具体例が知りたいという欲望をかなえますよね?

重要な情報を有名サイトから引用して、作ったページです。

ぜひ、読んでみてください。

このページを読んでいただくと、このブログの存在意義が当分なくなってしまいます。

「このページを読んでいただくために存在した」ということで私は納得していますが。

*全額返金保証付き*インターネットに特化した商品の売り方の全体像を紹介する裏ルートの秘密の書籍を読み込まないと、確実に効果のあるキャッチコピーを作ることはできません。本当にインターネットで商品を売りたいのならば、サイトの構造や位置づけも含めて、全体を考えた上で広告文章を作る必要があるのです。よく考えても、他企業のキャッチコピー集に掲載された成功例を真似してもうまくいきません。


【記事タイトル】「世界は言葉でできている」からキャッチフレーズの作り方を考える。
【記事本文】

「世界は言葉でできている」からキャッチフレーズの作り方を考える。
◆ローザ・ルクセンブルクの名言からキャッチフレーズの作り方を考える。
女の性格がわかるのは(恋が始まる)時ではないわ。(恋が終わる)時よ。
女の性格がわかるのは(愛し合っている)時ではないわ。(愛が冷めた)時よ。
女の性格がわかるのは(仲の良い)時ではないわ。(敵になった)時よ。

女の性格が恐ろしい、ということだけを言いたいと考えることもできますが、恋が始まって、恋が終わってからの恐怖も体験して初めて全てわかったといえるという意味だとも考えられます。他の二つの例も同じです。仲の良い人と触れ合う女性の性格と、敵を前にした怖い面の両方を見て初めて、女性の性格を理解したといえるでしょう。それだけ、女性の性格は男性に比べて振り幅が大きいということですね。恋が始まる時よりも、愛し合っている時に女性の性格のすべてを分かったきになるので、この振り幅を表現するためには、

女の性格がわかるのは(愛し合っている)時ではないわ。(愛が冷めた)時よ。

のほうが良いかもしれませんね。女性は愛する男性に、醜い部分も含めて全てをさらけ出す、といいますが、本当に醜い部分は愛が冷めて憎しみに変わるときに現れるということです。

そういう意味では、
女の性格がわかるのは(愛し合っている)時ではないわ。(愛が憎しみに変わった)時よ。
のほうがよりよいですね。

社会的に弱いというイメージを払拭して、女性は大きな敵と戦える力があると主張したがる現在の風潮に合っているでしょう。女性は怖いから敵に回してはいけない、女性にはおとなしく従いましょう、という現在の主流の思想にも合致しています。

◆岡本太郎の名言からキャッチフレーズの作り方を考える。
自分らしくある必要はない、むしろ「人間らしく」あるべきだ
自分らしくある必要はない、むしろ「成功者らしく」あるべきだ
自分らしくある必要はない、むしろ「社会の模範で」あるべきだ
自分らしくある必要はない、むしろ「偉大で」あるべきだ
自分らしくある必要はない、むしろ「常識人で」あるべきだ
自分らしくある必要はない、むしろ「いい人で」あるべきだ

「自分らしくあれば何でもいい」というわけではないのは少し考えればわかります。悪い方向に個性を発揮するのはダメに決まっています。どうしても悪い方向に行ってしまう自分と闘いながら「立派な人間らしい」方向に向かう努力をすべきなのでしょう。「むしろ」が付いているので、「成功者らしく」「偉大で」「社会の模範で」だと少し変なキャッチフレーズになってしまいますね。「むしろ」があるので、無理に自分らしくあるよりは、「普通の人」のほうがよっぽどよい、という意味で「常識人で」や「いい人で」あるべきだ、という方がわかりやすいかもしれません。しかし、こうしてしまうと、未熟な自分と戦っていく、という意味がつかないので、「人間らしく」という広い意味で使える岡本太郎の言葉が最高ですね。「人間らしく」には、凡庸であることと素晴らしい人間になるために努力することの両方の意味が含まれています。

実際に元となる岡本太郎の発言では、

自分に忠実に生きたいなんて考えるのは、むしろいけない。
そんな生き方は安易で甘えがある。
ほんとうに生きていくためには、自分自身と闘わなければだめだ。
自分らしくある必要はない。
むしろ、「人間らしく」生きる道を考えてほしい。

のような長文になっています。


【記事タイトル】売れる言葉に興味がありますね?
【記事本文】

アクセス解析をチェックして、今後のブログの運営方針を決めましょう。売れる言葉に興味が有るようですね。やっぱりキャッチフレーズを作っただけでは意味ないですからね。商品を売らないと!商品が売れるキャッチフレーズの作り方をどんどん紹介して行きましょう!

検索単語リクエスト数
キャッチコピー 考え方7
バレンタイン キャッチフレーズ7
バレンタイン キャッチコピー5
売れる言葉5
自分につけるキャッチコピー 例4
インパクトのある言葉4
コピー 考え方4
キャッチフレーズ 例 自分3
キャッチコピー 自分 例3
キャッチコピー コツ3
自分のキャッチフレーズ例3
キャッチコピーの考え方3
バレンタイン キャッチフレーズ3
キャッチコピー 考え方3
コピーの考え方3
キャッチコピー コツ2
キャッチコピー インパクト2
キャッチコピーのこつ2
インパクトある言葉2
気になる キャッチコピー2
キャッチコピー 長い2
目標達成 キャッチフレーズ2
インパクトがあるキャッチコピー2
コピー 考え方2
キャッチフレーズ 危険2
塾 キャッチコピー 例1
インパクト キャッチコピー 1
インパクトあるキャッチコピー1
キャッチコピー 性格1
インパクトのあるキャッチコピー1
[その他60

『売れる広告キャッチコピーの作り方と企業の事例と自分のサンプル』のサイトトップへ
まずは最新記事をチェック↓
  • 売れる言葉に興味がありますね?
    アクセス解析をチェックして、今後のブログの運営方針を決めましょう。売れる言葉に興味が有るようですね。やっぱりキャッチフレーズを作っただけでは意味ないですからね。商品を売らないと!商品が売れるキャッチフ...
カテゴリーから探す
最近の記事から探す
  • キャッチコピーの具体例やサンプルを求める方が多いのですね
    当ブログにご訪問いただいている方が関心を持っているキーワードをランキングにしてみました。数値は左から順番に、「キーワードの検索数」「そのキーワードで検索した方がご覧になる平均のページ数」「そのキーワー...
  • 本格的な作り方を紹介していきます。
    ◆商品がよく売れる広告キャッチコピーの作り方を知りたい方は、宣伝文全体のみならず、販売計画全体まで考えましょう。 市販のキャッチコピーの事例集は「言葉の短さの割に大きな効果」を強調して、事例集にインパ...
  • 相互リンク希望者の方へ
    当ブログでは、広告やキャッチコピーの作り方などに関するWEBサイトとの相互リンクを行なっています。内容やキーワードに類似性のあるサイトを主に募集していますが、どのようなサイトでも歓迎いたします。現在、...
  • マーケティング全体を学びたい方は
    売れる広告キャッチコピーの作り方を超えて、マーケティング全体を学びたい方は、和佐大輔と原田翔太の最強プロモーター育成講座・夢割引【創造的破壊プロジェクト】をご検討ください。売れる広告キャッチコピーの作...
クリスマスのキャッチコピーについて学べる記事も重要ですね。